つなぎ、他にもできる

千葉繁さんは「ハイスクール!奇面組」の一堂零役みたいな
おかしな存在感の有る登場人物をえんじていることが大体です。
あの様なおかしな登場人物が雰囲気に残る結果か、
中心人物をえんじていなくても千葉繁さんは今はやりです。

千葉繁さんの若々しい芝居は、あの様な高い声とこえで今までマイクを5本使えなくしたのとか…
そして即席の演技を入れることであっても愛着心を燃やしてて
ときたま歯止めのきかない即席の演技にカントクから注意を受ける事もあるそうです。
だけどそれがねつれつなファンに喜ばれている折であってもあるよ。
ときたま即席の演技で申し出されるさくひんも有るやうで、千葉繁さんのぎりょうは測りしれませんよねぇ。

いまどきとは声優のお仕事いがいであっても音響制作や養成施設に就労しながら若手の養成であっても力を入れているやうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2019年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ