ネット通販のリンク集

息抜きコラム

 

スープダイエットのメリットとデメリット

スープダイエットのメリットのひとつとして、まずしなければならないことが簡単で、ストレスがたまりにくいということがあります

二つ目として、現実にやせるのを実感できることです
ダイエットスープ自体は、600〜700キロカロリーしかありません
スープダイエットでは、時折食べるフルーツは500キロカロリー程度で、野菜類は300キロカロリー程度です
スープダイエット中の7日間のうち、肉が食べられない5日間に、たっぷりの野菜スープや果物、野菜を食べたとしても、1日の摂取カロリーは1500キロカロリーくらいなので、まずほとんどの人がやせるはずなのです
ダイエットの基礎知識が必要なく誰でもすぐに取り組めるという事もスープダイエットのメリットです
スープダイエットのデメリットとしては、まずたんぱく質の摂取量が少ないという点です
体を壊してしまうというわけではありませんが、肉を食べる日のみで、不足しているたんぱく質の量を補修するという、いびつな形の栄養摂取方法になっているといえます

同様に炭水化物の量も足りないという点がデメリットとしてあり、スープダイエットを行っている間に摂取できる炭水化物の量は、果物からのみの少量になっている点があります
摂取される糖質の量が不足している場合、血糖値や中性脂肪の血中量がうまく調整できなくなるため、栄養面を考えるとスープダイエットのスケジュールはあまりお勧めできないかもしれません
スープダイエットを行って仮にやせることができたとしても、スケジュールが終了してからリバウンドが起きてしまう心配があることも事実です

このように、スープダイエットは短期の間にダイエットしたい場合に利用するダイエット法といえます

 

ぱわぶろの人気キーワード

気になるワード

Copyright(c) ぱわぶろ日記 All Rights Reserved

i2i